スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回「続・わかりやすいパターン認識」読書会

去る6月30日にドワンゴ様で、
第10回「続・わかりやすいパターン認識」読書会を開催しました。
ドワンゴ様、会場をご提供いただき、本当にありがとうございました!
また、参加者のみなさま、発表者のみなさま、
ご参加いただきありがとうございました。

今回は第10章「クラスタリング」が範囲で、
発表者は@KotaMori1さんでした。

前回9章の混合正規分布とK-means, 凸クラスタリングとの違いを、
最適化、クラスタ数、割り当て法の観点から丁寧に解説いただきました。
また、数式の展開や演習問題の範囲についても補足していただき、
非常に勉強になりました。
ありがとうございました。

また、LTとして@y__utiさんが、
各言語の k-means 比較について発表してくださいました。

私自身はR以外あまり触らない身ですが、言語ごとに、
果ては同じ言語であっても違いがいろいろあって興味深かったです。
同じK-meansであっても考え方が色々あるということですね。

さて、次回は7月14日。
山場のノンパラベイズに突入します。
@shuyoさんの予習エントリにもあったように、
ちゃんと予習しないと(予習しても?)ついていけなそうです。
振り落とされないよう頑張りたいと思いますので、
またよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。