スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TokyoR 48で発表しました

昨日のTokyoR 48で発表してきました。

@dichikaさんの提唱する、Data science for meの精神に則り、
自分のデータを公開するぞ!ということで分野的に身近な装置で
自分の尿を化学分析したデータを公開しました。


当該データは以下URLで公開しています。
https://gist.github.com/siero5335/c7323407efb2b0b20b55

発表に際し、どうしてしまったんだ、変態になってしまったなど、
さまざまな褒め言葉をいただき嬉しかったです(こなみ



また、@dichikaさんがこのデータを簡単に取得できるようにしてくれました。
ありがとうございました!
スポンサーサイト

第九回「続・わかりやすいパターン認識」読書会

去る6月9日にドワンゴ様で、
第九回「続・わかりやすいパターン認識」読書会を開催しました。
会場をご提供いただき、本当にありがとうございました!
また、参加者のみなさま、発表者のみなさま発表者のみなさま、
ご参加いただきありがとうございました。

今回は第9章「混合分布のパラメータ推定」が範囲で、
発表者は@Hiro_macchanさん、
@yamakatuさんでした。

式変形についても丁寧に解説いただいたお陰で、
理解が進んできました。
かなりEMアルゴリズムとの関係については
重視している印象ですね。
この手の本をしっかり読んだ経験が少ないのでなんともですが、
こういう解説は一般的なんでしょうか…。

また、LTとして@kshara2009さんが、
p値はダメなのか? (BASPの仮説検定禁止令を読む)
を発表してくださいました。

ちゃんと考えがあって仮説検定を禁止したんだ、ということが
はっきり示してあって興味深い内容でした。
ベイズ的な手法はちょっとマシだけど、
無情報事前分布はあんまり良くないんじゃないの?という空気も感じました。

次回は6月30日です。
またよろしくお願いいたします。

第8回「続・わかりやすいパターン認識」読書会

去る5月26日にドワンゴ様で、
第八回「続・わかりやすいパターン認識」読書会を開催しました。
会場をご提供いただき、本当にありがとうございました!
また、参加者のみなさま、発表者のみなさま発表者のみなさま、
ご参加いただきありがとうございました。

今回は8章: 隠れマルコフモデルが範囲で、
発表者は@fuji_fujimoniさんでした。
重い章にもかかわらず、お引き受けいただきありがとうございました。
式展開の流れなどが難しくなってきましたが、
流れを整理していただいたき助かりました。

また、本文にはいくつか問題点があったようですが、
これらの点については@shuyoさんがブログにまとめてくださいました。

「続・わかりやすいパターン認識」の8章「隠れマルコフモデル」の問題点 2つ

この辺りについては恥ずかしながら主催者が
全く抑えられていない部分だったので、
しっかり理解できるように復習したいと思います。

また、LTとして@maboさんが、
"隠れマルコフによる株価の状態" について発表してくださいました。
アルゴリズムを実装してトイモデルを動かしてみた、とのこと。
そちらの能力についてもやりたいと思ってるだけではなく、
本格的にやらねばとは思うのですが…。

また、アルゴリズムのプログラムはそんなに複雑ではないけれど、
理論の背景はこんなに難しかったのか、
という内容のコメントが印象的でした。

実際に復習として8.6以降の内容を計算してみましたが、
確かにそれまでの内容と比べると取っ付き易い感じでした。
背景も理解できるように頑張りたいですね…。

次回は明後日、6月9日です。
またよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。